NetBSD でZabbix with MariaDB したい時のTips

@aintek on Wed Jan 09 2019
1.9 min

目次

はじめに

こんにちは。
NetBSD7.0でZabbixをやってみたい、Aintekの川井です。

NetBSD7.0のパッケージに、Zabbixは存在するのですが、MariaDBがないのです・・・
また、以下の理由によりMariaDB(MySQL)で運用するためには、ひと工夫必要で少し面倒です。

  • Zabbixのschema.sqlは、textフィールドにデフォルト値を設定するようになっている
  • MySQLはtextフィールドにデフォルト値を設定できない仕様になっている

上記のような制約があり色々と面倒ですが、ともかくMariaDBをインストールしましょう。

(パッケージにMariaDBがないため)MariaDBをNetBSDにインストールするためには、ソースコードを持ってきてビルド&インストールする必要があります。

2016/10までは、NetBSD7.0のパッケージとして配布されていたようなので、これを利用すると楽ですね。

MariaDB関連パッケージのダウンロード

以下のURLから、必要なパッケージをダウンロードして下さい。

$ ftp -a ftp://ftp.netbsd.org/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/x86_64/7.0_2016Q4/All/

ftpプロンプトが表示されるので、

  • mariadb-server-5.5.52.tgz
  • mariadb-client-5.5.52.tgz

をgetコマンドでダウンロードして下さい。

→バージョンが古すぎて嫌だ!という人は、公式からダウンロードし、よしなにインストールして下さい。

以上。

日別に記事を見る