Go get でインストールした外部ライブラリをきれいに削除する方法

@aintek on Wed Jan 09 2019
1.8 min

目次

go get コマンドでインストールした外部ライブラリの削除方法がイマイチ分からなかったので、自分のメモ用として残します。
だれかのお役に立てれば幸いです。

外部ライブラリの削除

具体例があるとわかりやすいと思い、以下のケースを想定してみます。

例) gocodeの削除

例えば、gocodeの入れ替えを想定してみます。
これまで gocode は github.com/nsf/gocode で管理されていたのですが、2018/5/2時点で github.com/mdempsky/gocode に移行されました。
そこで、上記の移行を行うために既存の外部ライブラリを削除してみたいと思います。

go clean -i -n github.com/nsf/gocode
# 以下の内容が表示されるので、削除内容を確認します。
  cd $GOPATH/src/github.com/nsf/gocode
  rm -f gocode gocode.exe...()
go clean -i github.com/nsf/gocode
# src以下に残っているものを削除します
ls $GOPATH/src/github.com/nsf
rm -rf $GOPATH/src/github.com/nsf 

最後に

go clean -i を利用すれば、外部ライブラリの削除が用意にできます。
ただし、go clean コマンドではsrc以下は削除されないので rm コマンド等で削除してあげる必要があります。

日別に記事を見る
興味のあるタイトルをクリック