請負契約と準委任契約

@aintek on Mon Sep 24 2018
0.5 min

請負契約と準委任契約の違いは、仕事の成果物に義務を負うか否かです。

請負契約は、受注した業務または成果物に対して完成を目的とする契約です。
一方、準委任契約は、成果物に対して完成を義務化していません。

そのため、システム化計画や要件定義等の、成果物が具体的に決まっていない段階では、請負契約にするべきではありません。
上記の場合は、準委任契約にするべきです。

日別に記事を見る